六白金星 2016年1月の運勢・吉方位

Google
WWW を検索 「九星気学 今年の運勢」内を検索

スポンサードリンク
2016年1月の運勢

六白金星 2016年(平成28年)1月の運勢

六白金星の基本的運勢は、
六白金星の人は、負けず嫌いで、逆境をバネにできる精神力の持ち主が多いのですが、融通が利かず、自分にも他人にも厳しい性格。嘘やお世辞が嫌いなため、若い頃は周囲とぶっかることも多いでしょう。けれど本質はとても優しく、愛情豊かです。困った人を見捨てられない親分肌でで、集団の中ではリーダーとして仲間を引っ張っていく人が多いでしょう。
あなたの人生をひと言で表すと「磨けば磨くほど光る人生」です。なぜなら六白生まれは「困難から逃げると運気も下がる」といった過酷な宿命の持ち主だからです。あなたが持つ強くてたくましい心は、その過酷な運命を乗り切るために与えられたものなのです。
そんな六白生まれが成功したいなら、「苦労は買ってでもする」といった心意気が必要です。普通の人が「もう無理……」とあきらめるような場面でも、負けずにもうひと頑張りすることが六白生まれにとっての開運法となるでしょう。
若い頃は、積極的に活躍の場を広げていきます。ただし協調性に欠けるため、対人関係で苦労する傾向もあります。謙虚さを持てるかが成功の鍵を握ります。
中年期は、常に「自分は何を求められているのか?」を意識しながら行動するため、家庭でも職場でもなくてはならない存在となり頼りにされます。
晩年期は、豊かな人生経験を生かして、若い人や後進のよき助言者として活躍します。

六白金星の1月の運勢は、今年一年の計画をしつかり練る月にしてください。昨年までの反省をきちんとすることで、今後に向けた改善ができる時です。
少し苦しいこともありますが、慌てずに取り組むことで必ず道が開かれます。
身近な人たちへの気遣いはとても大切です。
近くの人が嬉しいと感じることを率先してするようにしてください。家族円満が活力源となります。
●相手に寄り添う気持ちが愛情を深めます。逆らったり威張ったりしないことが大切です。
●金銭面では、潤沢ではないけれど良好な月です。
●健康面では、足腰、過労に気をつけてください。

六白金星 2016年1月の
仕事運、金銭運、恋愛運、健康運、勝負運


六白金星の2016年1月の仕事運は、状況が二転三転しやすく、仕事への不満が高まります。考え過ぎずに、その場の状況判断を大切にしましょう。現実逃避からの転職は失敗しやすい月です。今は目前の仕事に全力投球してください。

金銭運は、慶弔費やお見舞い金など、予期せぬ出費が増加します。日頃から節約して、イザという時に使えるお金を確保しましょう。

恋愛運は、理想の高さが障害になる月です。恋人選びは、外見や肩書きよりも中身を重視してください。恋人がいる人は相手への感謝の気持ちを大切にしましょう。

健康連は、過労からダウンしがちな月です。「疲れたら休む」を厳守しましょう。中耳炎や鼻炎、筋肉や関節の痛みにも用心することが必要です。不注意からのケガや事故にも注意してください。

勝負運は、低調です。強気な態度が後悔を呼ぶ月です。事前の根回しや下調べをおろそかにしないことが大切です。

六白金星 2016年1月のアドバイス

今月は、ブルーがラッキーを呼ぶ月です。向上心を芽生えさせる青は、キャリアアツプにも一役買い、仕事運をバックアップしてくれます。人目に触れ、直接肌に触れるものにブルーを配するとベストです。青い石を使ったリングがあれば、右手の中指にはめましよう。また、胸元に青のスカーフをリボン風に結べば、スカーフに宿るパワーが陽気を取り込み、目上からの思いがけない引き立てが得られるはずです。

また、大好きな人と一緒に思い切りはしゃぐ、そんなひとときを大切にしてください。あなたの子供のような笑い声に幸運は引きつけられます。おもちゃ箱のような幻想的な世界も、運勢に新たな息吹を呼び込むでしょう。

六白金星 2016年1月の運勢と吉方位

九紫火星の2016年1月の吉方位2016年1月の六白金星の吉方位
今月の吉方は、東南、南、北です。
東南有益の気の活用で、勤労意欲が高まり周囲からの信用が得られます。南方有益の気の活用で、金銭運、異性運が上昇します。また、北方有益の気の活用で、健康運が上昇し、心身が若々しくなり、異生からの人気が高まります。

六白金星の2016年1月の凶方位は、西、東、南西、北東です。
西方有害の気に接触すれば、争いの発生や金銭の損失など苦労続きになります。また、東方は、病気や事故などトラブルが発生しやすく、南西は、短気になり対人関係が悪化します。北東は、上司や目上からの援助を打ち切られ窮地に追い込まれます。

六白金星 2016年1月の毎日の運勢

六曜 干支 運勢 今日のアドバイス 
友引 壬午 大吉 調和を保てればリズムにのれる日。
先負 癸未 運気は好調ですが人間関係には注意。
仏滅 甲申 控えめにして無難な日。
大安 乙酉 敏速な対応で難を逃れる日。
赤口 丙戌 肝心要のところが抜けている日。
先勝 丁亥 感性が生かされる好調な日。
友引 戊子 家族を大切にすればよい運気の日。
先負 己丑 大切なのは誠実な心。
仏滅 庚寅 何ごとも裏目に出やすい日。
10 赤口 辛卯 大吉 人の意見を聞く姿勢で運気がアップ。
11 先勝 壬辰 素早い対応が決め手の日。
12 友引 癸巳 自惚れは信用を落とす日。
13 先負 甲午 自分の立場にこだわらないこと。
14 仏滅 乙未 何ごとも汗を流して取り組むと喜びあり。
13 大安 丙申 過去の評価を受ける日。
16 赤口 丁酉 人間関係が円満んなら安泰な日。
17 先勝 戊戌 冷静な判断が幸運を招く日。
18 友引 己亥 苦労を一人で背負いこむ日。
19 先負 庚子 大吉 黙々と努力すれば安泰な日。
20 仏滅 辛丑 正直さが身を助ける日。
21 大安 壬寅 怖いのは信用を失うこと。
22 赤口 癸卯 問題が発生しやすい日。
23 先勝 甲辰 初心を貫く勇気が必要な日。
24 友引 乙巳 明るさが吉を呼ぶ日。
25 先負 丙午 隠れた善行が評価される日。
26 仏滅 丁未 襟を正して誠実に対応する日。
27 大安 戊申 横やりが入って支障を招く日。
28 赤口 己酉 大吉 迷わず前進して安泰な日。
29 先勝 庚戌 陰日向のない精進が肝心。
30 友引 辛亥 信用を大切にして難を逃れる日。
31 先負 壬子 けじめが大切な日。

運勢の悪い日(月、年)の過ごし方

運気のめぐりが悪い時や、何をやってもうまくいかない時、努力が空回りしてしまう時、誰でもがそんな時期を経験するものです。
そんな時、私たちはどうにかしようとついつい焦ってしまうものです。でも、焦れば焦るほど、物事はうまく行かなくなってしまうものです。
心が焦ったり不安定になると、運気もさらに心の乱れそのままに乱れてしまいます。運気が乱れるということは、物事がうまく行かなくなるということです。
実は、運勢的に良くない時というのは、次に運気が上昇していく準備の期間なのです。
ですから、運気の悪い時には、自分を見つめ直しじっくり腰を落ち着けて力を養う時期なのです。その努力を地盤として、開運期にその努力が花開くようになっているのです。わたしたちは、運勢の流れを通して成長していくように出来ていて、決して闇雲に運勢が落ち込んでいるわけではないのです。
こういう重要な時期なのに、心を乱してさらに運気を乱れさせてしまうと、本来の運勢の流れに狂いが生じてきます。せっかく運気上昇の時が次に待っているのに、自分でその流れを乱して悪運を呼び込んでしまうのです。
運気のめぐりが悪い時は、心をマイナスに向けず、プラスに持っていくこと。行動を控えるだけでなく、積極的に吉方位を活用する「祐気取り」などを行って、マイナスエネルギーを吹き飛ばすことも必要です。

2016年の運勢 INDEX


スポンサードリンク
お金が貯まる財布!風水財布