七赤金星 2016年1月の運勢・吉方位

Google
WWW を検索 「九星気学 今年の運勢」内を検索

スポンサードリンク
2016年1月の運勢

七赤金星 2016年(平成28年)1月の運勢

七赤金星の基本的運勢は、
七赤金星の人は、男女を問わず生涯を通じて金銭や衣食住に困らない恵まれた生まれです。人当たりのよい明るい性格を持ち、優れた話術で人を魅了する杜交家です。頭の回転がよく洞察力に優れているため、チャンスを逃すことはめったにありません。
楽天的で陽気な人柄ですが、内面にはデリケ—卜な神経を秘めています。また、負けず嫌いで自己顕示欲の強さがトラブルを生じかねませんので、皮肉を言うなどの言動には注意が必要でしょう。生を通じて生活に困ることのない福禄に恵まれている上、若い時代より年がいくほど運がよくなる、末広がりの運勢を持っています。
若い頃は、父親との縁が薄い傾向があります。若くして世間の荒波にもまれて苦労を経験した人ほど早期開運につながり、社会的存在を確かなものにします。わがままいっぱいで成長した人は傲慢さや浪費癖が身につき、種々のトラブルに巻き込まれることになります。
中年期は、数々の試練を乗り越えて大きな成果を上げ、一段と輝きを増し、さらに 豊かな社交性が発揮されて人脈はさらに広範囲にわたり、貴重な信頼を得ていきます。
晩年期は、培った実力と人脈が大きな財産となり、後進のよき導者として平穩な生活が約束されます。

七赤金星の1月の運勢は、さんさんと輝く太陽のような勢いにあふれた月となります。
太陽が強いエネルギーを誰にでも無条件で降り注ぐように、あなた自身も周りに満足を与えられる存在であってほしいものです。
人に喜ばれて自分も喜ぶ時です。できる限りのことをしてください。
鍛えられたカンは外れません。思いを遂げるためには周囲を味方につけることが大切です。
●何事もTPOに応じて臨機応変に対応することが大切です。
●金銭面では、分相応な支出であれば問題はありません。見栄を張らないことが大切です。
●健康面では、思いもよらぬ問題が起こりそう。

七赤金星 2016年1月の
仕事運、金銭運、恋愛運、健康運、勝負運


七赤金星の2016年1月の仕事運は、外見のよさに反して実績が上がりませんが、芸術、芸能関係の仕事の人は活気が見られます。商取引の契約書などに関するトラブルが発生することがありますので、書面の取り交わしには細心の注意が必要です。

金銭運は、多忙なわりには実益が伴わず苛立つ月です。出費は多くなりがちで、収支のバランスを保つのには苦労があるでしょう。なかでも取引上の手形決済などには十分な注意を払ってください。

恋愛運は、目立つ存在になっているあなたですから、異性からのアプローチも期待できます。新たな出会いがある一方、交際に終始符が打たれるカップルもあり、出会いと別れが交錯する恋愛運です。

健康運は、過労から頭痛や眼精疲労の発症が案じられます。適度な運動と栄養補給とを、休養と共に心がけ健康維持への努力を怠らぬようにしましょう。

勝負運は、あまりツキに恵まれた月ではありません。一攫千金を狙った勝負では後悔を残すでしょう。運試しに楽しむ気持ちでの挑戦くらいにしておきましょう。

七赤金星 2016年1月のアドバイス

マンションや家の門は、外から入ってくる気をキャッチする、つまり自分にプラスの変化をもたらすための陽気を集結させる大切なゾーンです。今月は、落ち葉を拾ったり雑草を抜いたりして門の周辺をきれいにし、玄関のドアもピカピ力に磨きましょう。
さらに、ミネラルウォータ 一250ccに20滴位の比率でフラワーエッセンスのクラブアップルを垂らし、玄関の外に周りに、スプレーしてください。新たなプラスの気の道ができあがります。

また、やりたいと思うことにチャレンジしましょう。その積極的な気持ちが、良い結果を運んできます。行動すると決めたら「求めよ、さらば与えられん」と自分に言いきかせながら、勇気を奮い立たせましょう。

七赤金星 2016年1月の運勢と吉方位

九紫火星の2016年1月の吉方位2016年1月の七赤金星の吉方位
今月の吉方位は、東南、北東です。
東南の有益の気を活用すれば、勤労意欲に満ち仕事面で成功し、世間の信用が高まります。また、独身者は良縁に恵まれます。北東の益の気を活用すれば、有力な後援者を得たり、優れた後継者を授かり、財運に恵まれます。

七赤金星の今月の凶方位は、西、東、南西、南、北です。
西は、金運、異性運に見放されます。東は、積極性がなくなります。また、異性問のトラブルで苦労し、眼、肝臓を患います。南西は、知性が失われます。南方は、学芸の習得に差し障りがあります。北は、子宝、財運に良くない影響が出ます。

七赤金星 2016年1月の毎日の運勢

六曜 干支 運勢 今日のアドバイス 
友引 壬午 大吉 周囲の協力で好調な日。
先負 癸未 元気な挨拶が明るい一日に。
仏滅 甲申 約束が覆されやすい日。
大安 乙酉 欲を出し過ぎると反発を受ける日。
赤口 丙戌 迷わず初心を貫く日。
先勝 丁亥 誠実にして好調な日。
友引 戊子 物事は大局的に見て判断すること。
先負 己丑 状況の変化に気を付けること。
仏滅 庚寅 安易な考えが支障を招く日。
10 赤口 辛卯 大吉 自信が結果につながる日。
11 先勝 壬辰 前向きな姿勢が大切な日。
12 友引 癸巳 情報は自分の目で確かめること。
13 先負 甲午 相手の欠点が気になる日。
14 仏滅 乙未 静観することで平穏な日。
13 大安 丙申 新しいことは控えて安全な日。
16 赤口 丁酉 意欲があふれる日。
17 先勝 戊戌 外より内に目を向ける日。
18 友引 己亥 人間関係の大切さを知る日。
19 先負 庚子 大吉 損得を超えた行動が必要な日。
20 仏滅 辛丑 八方美人になると信頼を失います。
21 大安 壬寅 思うようにいかず不満が溜まる日。
22 赤口 癸卯 問題が発生しやすい日。
23 先勝 甲辰 本領発揮の日。
24 友引 乙巳 広い心で成果が出る日。
25 先負 丙午 状況の変化に注意が必要な日。
26 仏滅 丁未 基本を崩さない姿勢が大切な日。
27 大安 戊申 問題が山積する日。
28 赤口 己酉 大吉 臨機応変に対処で願いは叶う。
29 先勝 庚戌 階段を一歩ずつ確実の登る日。
30 友引 辛亥 運気の変動が激しい日。
31 先負 壬子 吉凶交々の日。

運勢の悪い日(月、年)の過ごし方

運気のめぐりが悪い時や、何をやってもうまくいかない時、努力が空回りしてしまう時、誰でもがそんな時期を経験するものです。
そんな時、私たちはどうにかしようとついつい焦ってしまうものです。でも、焦れば焦るほど、物事はうまく行かなくなってしまうものです。
心が焦ったり不安定になると、運気もさらに心の乱れそのままに乱れてしまいます。運気が乱れるということは、物事がうまく行かなくなるということです。
実は、運勢的に良くない時というのは、次に運気が上昇していく準備の期間なのです。
ですから、運気の悪い時には、自分を見つめ直しじっくり腰を落ち着けて力を養う時期なのです。その努力を地盤として、開運期にその努力が花開くようになっているのです。わたしたちは、運勢の流れを通して成長していくように出来ていて、決して闇雲に運勢が落ち込んでいるわけではないのです。
こういう重要な時期なのに、心を乱してさらに運気を乱れさせてしまうと、本来の運勢の流れに狂いが生じてきます。せっかく運気上昇の時が次に待っているのに、自分でその流れを乱して悪運を呼び込んでしまうのです。
運気のめぐりが悪い時は、心をマイナスに向けず、プラスに持っていくこと。行動を控えるだけでなく、積極的に吉方位を活用する「祐気取り」などを行って、マイナスエネルギーを吹き飛ばすことも必要です。

2016年の運勢 INDEX


スポンサードリンク
お金が貯まる財布!風水財布