七赤金星の2022年の運勢と吉方位

七赤金星の人とは、

1930年(昭和5年・庚午)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
1939年(昭和14年・己卯)2月5日立春より翌年節分までの生まれの人
1948年(昭和23年・戊子)2月5日立春より翌年節分までの生まれの人
1957年(昭和32年・丁酉)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
1966年(昭和41年・丙午)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
1975年(昭和50年・乙卯)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
1984年(昭和59年・甲子)2月5日立春より翌年節分までの生まれの人

1993年(平成5年・癸酉)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
2002年(平成14年・壬午)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
2011年(平成23年・辛卯)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人

2020年(令和2年・庚子)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人

上記の人は本命星が「七赤金星」となります。
性格と運勢

七赤金星の人の運勢に影響する性格は、

七赤金星の人の性格は、温和で人あたりが良く人の心をつかんで離さない説得力がある人です。
また、明るく快活で、おしゃべりやオシャレが大好きで、周囲を楽しませる不思議な魅力も持っています。
愛嬌があり、人の気持ちを察して行動するので周囲の信頼を得て、様々な分野で才能を発揮します。

七赤金星の人は、人を楽しませるのが好きで、世渡りが上手で、会話も魅力的です。
ただ、あなたはその場のノリで話す傾向があり言動が当てにならないと思われたりします。
また、短気で気が変わりやすいところがあるため裏表があるように感じられるかもしれません。
七赤金星の人は、非常に度胸がありますので、考え過ぎないで思い切って飛び込んだほうが運気が開けます。

七赤金星の運勢を左右する長所と短所

七赤金星の持つ気性で運勢に好影響を与えるのは、人を楽しませるのが好きで、世渡りが上手で、会話も魅力的なことです。
また、非常に度胸があり何ごとでも失敗を恐れず挑戦できるところです。

しかし、七赤金星にとって最大の欠点は、ノリで話す傾向があり言動が当てにならないと思われたりする点です。
また、短気で気が変わりやすいところがあり裏表があるように感じられるところも気を付けなければなりません。

 本命星・月命星の確認はこちらで

七赤金星の2022年の年盤

七赤金星の2022年の運勢を先読み

2022年は、七赤金星にとって素敵な出会いと貴重な体験がある年です。

今年は、たとえ結果が出なくても積極的に全力で取り組むことで貴重な気づきを得られる年となります。

また、どんな依頼でも断らないで取り組むことで、掛け替えのない公私におけるパートナーとの出会いが・・・・

今年は協調性を大切にし、サポート力を高める年でもあります。

年盤の吉方位は、「北」「東北」となります。

「北」の方位を活用することで直観力が上がり良い企画やアイデアで好評価されます。

「東北」の方位を活用することで問題が解決し何ごとも進展し始めます。

九星別の2022年の運勢は下記のページでご覧ください。

一白水星 2022年の運勢

二黒土星 2022年の運勢

三碧木星 2022年の運勢

四緑木星 2022年の運勢

五黄土星 2022年の運勢

六白金星 2022年の運勢

七赤金星 2022年の運勢

八白土星 2022年の運勢

九紫火星 2022年の運勢

生まれ年別の運勢

七赤金星の生まれ年別2022年の運勢


1930年(昭和5年・庚午)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
92歳となる今年は、気持ちが落ち着きリラックスした一年となります。
規則正しい生活習慣を実践しましょう。

1939年(昭和14年・己卯)2月5日立春より翌年節分までの生まれの人
83歳となる今年は、頑張りが報われる年です。
真面目に暮らしていれば臨時収入も期待できます。

1948年(昭和23年・戊子)2月5日立春より翌年節分までの生まれの人
74歳となる今年は、苦労が多い一年ですが、健康で過ごせそうです。
予期せぬ収入がありますが、出費も多い年です。

1957年(昭和32年・丁酉)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
65歳となる今年は、予期せぬ嬉しい成果が手に入る年です。
既婚者は夫婦仲睦まじい一年となります。

1966年(昭和41年・丙午)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
56歳となる2022年は、活動的になり環境に良い変化が起きる年です。
何ごとも思い通りに進展します。

1975年(昭和50年・乙卯)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
47歳となる今年は、何ごとも焦らず熟考すれば良い回答が見つかります。
無理せず自然体で暮らすことが出来る一年です。

1984年(昭和59年・甲子)2月5日立春より翌年節分までの生まれの人
38歳となる今年は、運気は停滞し気持ちも落ち込み不安定になる年です。
結論を焦らずゆっくりと歩を進める一年としましょう。

1993年(平成5年・癸酉)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
29歳となる今年は、過去の問題が表面化しやすい年です。
来年に備えて準備をする年としましょう。

2002年(平成14年・壬午)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
20歳となる2022年は、前向きになり新しいスタートを切るチャンスの年です。
不安を抑え確実に歩を進める年でもあります。

2011年(平成23年・辛卯)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
11歳となる今年は、不用意な言動でトラブルを呼ぶ年です。
怪我や手術に注意が必要な年です。

2020年(令和2年・庚子)2月4日立春より翌年節分までの生まれの人
2歳となる今年は、細かいことを気にせず大らかに育てましょう。
何ごとも笑って見守りましょう。

七赤金星 2022年の運勢と月運

今年の恋愛運

七赤金星 2022年の恋愛運

七赤金星の基本の恋愛運

華やかで明るいあなたは、社交的で自分の魅力をよく理解している上に自己アピールも上手です。

会話上手で生活を楽しむことが大好きなあなたにとって、理想の相手は、包容力がありあなたの自由を認めてくれる人です。

また、好奇心の強いあなたをパワフルにひっぱていってくれる行動的な人も良いでしょう。

避けたいタイプは、あなた以上に目立ちたがり屋の人。

言うことや行動が絶えず変わる人です。

調子の良い相手には、特に注意が必要です。

自分自身をより良く見せようとし過ぎず、少し弱みを見せた方が恋愛はうまくいきます。

七赤金星の2022年の恋愛運

周囲からの注目度が上がる2022年は、異性からの注目も集まります。

異性からのアプローチも多い年ですが、危険な異性の影も見え隠れします。

冷静に厳しくチェックできる人を見る目を養いましょう。

今年は、七赤金星にとって大切な人と絆を深めるには最適な年でもあります。

今年の結婚運

七赤金星 2022年の結婚運

七赤金星の基本の結婚運

派手なことが好きで気ままな生活にあこがれるあなたは、わがままで金銭感覚もルーズな所があるので結婚力はあまり高くありません。

あなたにとって寛大でしっかりしたパートナーを見つけることが出来るかどうかで幸せな結婚が出来るかどうかが決まるといっても過言ではありません。

幸せな結婚につながる異性は、協調性があり誰とでも上手に合わせていける人です。

そして、賢明で礼儀正しく親受けの良い人です。

大切なことは、自分磨きをしパートナーの心を虜にできる本物の魅力ある自分になる事です。

結婚を選択しなかった場合、その人生は趣味中心の優雅なものになるでしょう。

経済力では得られない喜びや精神的な充実に目を向ける必要があります。

七赤金星の2022年の結婚運

2022年は、思いがけない異性からのアプローチの予感があります。

今年は、素直な気持ちで受け入れることが結婚運アップにつながる年です。

迷いや考えすぎは運気を下げる原因になります。

今年の仕事運

七赤金星 2022年の仕事運

七赤金星の基本の仕事運

常識のとらわれない大胆な発想と行動力があなたの持ち味です。

ただ仕事面でも、天狗になって反感を買う可能性があるので注意しましょう。

若い頃は自己中心的で周りへの配慮が足らず周りを振り回してしまうこともありますが、何度か壁にぶつかることで人間性も磨かれ周りへの配慮も出来るようになるでしょう。

あなたが能力を発揮できる仕事は、「口」にかかわる仕事、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士などです。

また、商品製造や販売関係、飲食店関係、グルメレポーターなども適性があります。

言葉が達者で自己PRがとても上手なので政治家、芸能人、サービス業などセールス、接客業でも能力を発揮できるでしょう。

七赤金星の2022年の仕事運

社交性が花開き将来につながる人脈も広がります。

裏表ない対応でコミュニケーションを密にすれば、新たなチャンスも手にできるでしょう。

ただ、今年は忙しさからのうっかりミスが多くなる年でもあるので、慎重な確認を心がけましょう。

今年の金運

七赤金星 2022年の金運

七赤金星の基本の金運

幼年期の過ごし方で二通りに分かれます。

幼年期に苦労した人は、末広がりに晩年になるほど金運が上がり豊かになっていきます。

逆に幼少期を裕福な環境に甘えて育った人は、徐々に金運が停滞していく可能性があります。

ただ、どちらの場合も生活には困らないだけの金運は持っています。

しかし、あなたは倹約や我慢が出来ず、あればあるだけ使ってしまうタイプで金銭感覚が低いのでお金を残すことはできないかもしれません。

四十代までに一生続けて行けるような仕事を見つけると晩年に向け運勢と共に金運も上昇していきます。

七赤金星の2022年の金運

2022年の七赤金星の金運は、波乱含みです。

私生活での交際費が膨らみ頭を悩ますでしょう。

また、予期せぬ出費の兆しもあるので普段の生活での節約を心がけましょう。
今年の健康運

七赤金星 2022年の健康運

七赤金星の2022年の健康運

2022年の七赤金星の健康運は低調で、生活のリズムも乱れがちとなります。

適度の運動と十分な休養で心と体をリフレッシュしましょう。

今年は、腰や肩のケガや不調に注意しましょう。
七赤金星の2022年1月〜6月の運勢グラフ

七赤金星の2022年1月・2月・3月・4月・5月・6月の運勢グラフと運勢ダイジェスト

2022年1月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年1月(辛丑三碧木星の月)の月運

5日小寒(しょうかん)より

本命星が「南」に廻座する1月は、何ごとにも全力で取り組むことが必要な月です。

手抜きは大きなトラブルを引き寄せます。

また、興味が多方面に向かう月ですが、二兎を追うとすべてを台無しにします。

今月の使える吉方位は、ありません。

恋愛運:★★★★

デートには赤色のランジェリーで運気を上げて生きましょう。

金運:★★★★★

お金の貸し借りをしなければ金運は好調です。

仕事運:★★★★

チャンスに迷わないように事前の準備を万全に・・・・・

三碧木星の2022年1月の開運暦

七赤金星の2022年1月の開運暦から読み解く運勢と開運日

七赤金星にとって2022年1月の運気が好調な日は、赤丸の3日、5日、12日、16日、18日、25日、27日となります。

また注意が必要なのは、灰色の丸の21日、30日となります。

また、「大安」は赤文字の日で8日、14日、20日、26日です。

一粒万倍日は、11日、14日、23日、26日です。

 2022年1月の開運暦印刷用PDF(厄除け開運の護符付き)

 2022年1月の七赤金星吉方位暦

2022年2月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年2月(壬寅二黒土星の月)の月運

4日の立春(りっしゅん)より壬寅五黄土星年となります。

本命星が「北」に廻座する2月は、予期せぬ出来事の予感がある月です。

備えあれば憂いなしで、何ごとも準備を怠らないことが大切です。

また、今月は計画の方向転換をするには良い月です。

今月の吉方位は、ありません。

恋愛運:★★★☆☆

あったかい食べ物で恋愛運アップを・・・・

金運:★★☆☆☆

衝動買いと暴飲暴食は金運が急降下の原因になります。

仕事運:☆☆☆☆

焦らずじっと我慢の月です。

七赤金星の2022年2月の開運暦

七赤金星の2022年2月の開運暦から読み解く運勢と開運日

七赤金星にとって2022年2月の運気が好調な日は、3日、5日、12日、14日、21日、23日となります。

また注意が必要なのは、8日、17日、26日となります。

また、「大安」は赤文字の日で5日、11日、17日、23日です。

一粒万倍日は、5日、10日、17日、22日です。

七赤金星にとって2022年2月の最高の開運日は運勢が大吉で「一粒万倍日」と「大安」に重なる5日です。

 2022年2月の開運暦印刷用PDF(恋愛運アップの護符付き)

2022年3月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年3月(癸卯一白水星の月)の月運

5日啓蟄(けいちつ)より

本命星が「西南」に廻座する3月は、努力を重ねてきた人には嬉しい評価が得られる月となります。

また、努力を怠ってきた人には厳しい現実が待っています。

どちらにせよ現実を真摯に受け入れ次に備える月でもあります。

今月の吉方位は、「西北」となります。

恋愛運:★★★★

初めての場所に出会いのチャンスが隠れています。

金運:★★☆☆☆

お金をかけずに気分転換を・・・・

仕事運:★★★☆☆

自分勝手な言動がトラブルを呼ぶ月です。

七赤金星の2022年3月の開運暦

七赤金星の2022年3月の開運暦から読み解く運勢と開運日

七赤金星にとって2022年3月の運気が好調な日は、2日、4日、11日、13日、20日、22日、29日、31日となります。

また注意が必要なのは、7日、16日、25日となります。

また、「大安」は赤文字の日で1日、6日、12日、18日、24日、30日です。

一粒万倍日は、1日、9日、14日、21日、26日です。

 七赤金星の2022年3月の開運暦印刷用PDF(金運アップの護符付き)

2022年4月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年4月(甲辰九紫火星の月)の月運

5日清明(せいめい)より

本命星が「東」に廻座する4月は、才能発揮の月となります。

今月のテーマは、「協調性」です。

自己主張を抑えれば周囲の協力を得て何ごとも順調に進展します。


今月の吉方位は、「西南」となります。

恋愛運:★★★★

寺社に行くと新しい出会いのチャンスが巡ってきます。

金運:★★★★

自分への投資が必要な月です。

仕事運:★★★★

資格や経験を生かしてチャンスをつかむ月です。

七赤金星の2022年4月の開運暦

七赤金星の2022年4月の開運暦から読み解く運勢と開運日

七赤金星にとって2022年4月の運気が好調な日は、7日、9日、16日、18日、25日、27日となります。

また注意が必要なのは、3日、12日、21日、30日となります。

また、「大安」は赤文字の日で3日、9日、15日、21日、27日です。

一粒万倍日は、2日、5日、8日、17日、20日、29日です。

七赤金星にとって2022年4月の最高の開運日は運勢が大吉で「大安」と重なる27日です。

 七赤金星の2022年4月の開運暦印刷用PDF(仕事運アップの護符付き)

2022年5月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年5月(乙巳八白土星の月)の月運

5日立夏(りっか)より

本命星が「東南」に廻座する5月は、努力が好評価される月です。

その喜びを皆と分かち合うことで次の高みを目指せます。

有頂天になると思わぬ落とし穴に・・・・・・

今月の使える吉方位は、ありません。

恋愛運:★★★☆☆

趣味のお店で初めての異性と趣味の話で盛り上がる予感があります。

金運:★★★★★

思いがけない臨時収入や異性からプレゼントをもらうかも・・・・

仕事運:★★★★★

良いアイデアが閃きチャンスを引き寄せる兆しがあります。

七赤金星の2022年5月の開運暦

七赤金星の2022年5月の開運暦から読み解く運勢と開運日

七赤金星にとって2022年5月の運気が好調な日は、4日、6日、13日、15日、22日、24日、31日となります。

また注意が必要なのは、9日、18日、27日となります。

また、「大安」は赤文字の日で2日、8日、14日、20日、26日、30日です。

一粒万倍日は、2日、14日、15日、26日、27日です。

七赤金星にとって2022年5月の最高の開運日は運勢が大吉で「一粒万倍日」の重なる15日です。

 七赤金星の2022年5月の開運暦印刷用PDF
2022年6月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年6月(丙午七赤金星の月)の月運

6日芒種(ぼうしゅ)より

本命星が「中宮」に廻座する6月は、現状を分析して自分の背丈に合った目標を立てる月です。

高望みは問題の解決を難しくするだけです。

また、今月は大きな情報がもたらされる月ですが、損得だけで行動すると後悔を呼びます。

今月の吉方位は、「西北」「東北」となります。

七赤金星にとって2022年6月の運気が好調な日は、2日、9日、11日、18日、20日、27日、29日となります。

また注意が必要なのは、5日、14日、23日となります。

恋愛運:★★★★

気になる人がいるなら自分からアプローチしてみましょう。

金運:★★☆☆☆

衝動買いや投資、ギャンブルは裏目に出て後悔を呼びます。

仕事運:★★☆☆☆

何事にも迷いが生じ決断を誤ります。
七赤金星の2022年6月の開運暦

七赤金星の2022年6月の開運暦から読み解く運勢と開運日

七赤金星にとって2022年6月の運気が好調な日は、2日、9日、11日、18日、20日、27日、29日となります。

また注意が必要なのは、5日、14日、23日となります。

また、「大安」は赤文字の日で5日、11日、17日、23日です。

一粒万倍日は、9日、10日、21日、22日です。

七赤金星にとって2022年6月の最高の開運日は運勢が大吉で「天一天上」「一粒万倍日」の重なる9日です。

 七赤金星の2022年6月の開運暦印刷用PDF
七赤金星の2022年7月〜12月の運勢グラフ

七赤金星の2022年7月・8月・9月・10月・11月・12月の運勢グラフと運勢ダイジェスト

2022年7月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年7月(丁未六白金星の月)の月運

7日小暑(しょうしょ)より

本命星が「西北」に廻座する7月は、暗剣殺が重なります。

心身ともに充実しやる気満々の月ですが、運気は下降線をたどり始めます。

順風満帆で進展していたことに予期せぬトラブルが発生する予感の月です。

絶対とか完全とかはありませんどんな時も状況に合わせて臨機応変に対応することが求められる月です。

今月の吉方位は、「北」です。

七赤金星にとって2022年7月の運気が好調な日は、6日、8日、11日、13日、20日、22日、29日、31日となります。

また注意が必要なのは、2日、17日、26日となります。

恋愛運:★★☆☆☆

自分に自信が持てずに出会いのチャンスを逃がす月です。

金運:★★★★★

昇給につながる評価を受ける月です。

仕事運:★★★★

人の嫌がる仕事にチャンスが潜んでいます。

2022年8月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年8月(戊申五黄土星の月)の月運

7日の立秋(りっしゅう)より

本命星が「西」に廻座する8月は、

緊張から解放される月となります。

私生活でのイベントも多く仕事がおざなりになりがちの月ですので公私のけじめを大切にしましょう。

体調不良は運気の低迷を呼ぶので早めの休養と質の良い睡眠を心がけましょう。

今月の吉方位は、「南西」「北」です。

七赤金星にとって2022年8月の運気が好調な日は、7日、9日、16日、18日、25日、27日となります。

また注意が必要なのは、4日、13日、22日、31日となります。

恋愛運:★★★☆☆

刺激を求めたくなりますが今月は悪縁を引く兆しがあるので注意しましょう。

金運:★★★★

人の集まる場所に金運上昇のチャンスが・・・・

仕事運:★★★★

私生活に意識が向く月ですが公私のバランスを考えて行動しましょう。

2022年9月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年9月(己酉四緑木星の月)の月運

8日の白露(はくろ)より

本命星が「東北」に廻座する9月は、天道と重なる月です。

物事が思い通りに進展しない月となります。

しかし、焦らず平常心で慎重に無理をせず努力を続けるとそれなりの結果が得られる月です。

今月は、忍耐と我慢を試される月と心得ておきましょう。

今月の使える吉方位は、ありません。

七赤金星にとって2022年9月の運気が好調な日は、3日、5日、12日、14日、21日、23日、30日となります。

また注意が必要なのは、9日、18日、27日となります。

恋愛運:★★★★★

気になる異性もあなたのことが気になっているかも・・・・

金運:★★☆☆☆

交際費の必要以上の節約は運気を下げる原因になります。

仕事運:★★☆☆☆

サポート役に徹して、周囲からの信頼を得る月です。

2022年10月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年10月(庚戌三碧木星の月)の月運

8日の寒露(かんろ)より

本命星が「南」に廻座する10月も、天道と重なる月です。

10月は運気好調のようでも問題山積の月です。

また、良い行いにも悪い行いにも周囲の注目が集まる月となり、人間関係においては出会いと別れが重なる月となります。

今月の吉方位は、「東北」です。

七赤金星にとって2022年10月の運気が好調な日は、2日、9日、11日、18日、20日、27日、29日となります。

また注意が必要なのは、6日、15日、24日となります。

恋愛運:★★★★★

意中の人と接近のチャンスが巡ってきます。

金運:★★★☆☆

お金を追いかけると逃げられます。

仕事運:★★★☆☆

負けを素直に認めることも大切です。

2022年11月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年11月(辛亥二黒土星の月)の月運

7日の立冬(りっとう)より

本命星が「北」に廻座する11月は、

運気の低迷を実感する月となります。

何ごとも思い通りにならず次々にトラブルが発生する兆しがあります。

ただ、社交運は活発で将来に大きな影響を与える人との出会いの予感があります。

今月の吉方位は、ありません。

七赤金星にとって2022年11月の運気が好調な日は、5日、7日、14日、16日、23日、25日となります。

また注意が必要なのは、2日、11日、20日、29日となります。

恋愛運:★★☆☆☆

素直さが幸運のカギ、自分の非を認める勇気も必要です。

金運:★★★☆☆

倹約の月と心得ましょう。

仕事運:★★☆☆☆

責任感を求められる月です。

2022年12月の運勢・恋愛運・結婚運・仕事運・金運

七赤金星の2022年12月(壬子一白水星の月)の月運

7日の大雪(たいせつ)より

本命星が「西南」に廻座する12月は、

前半は先月の運気低迷を引きずりますが、後半になると徐々に明るさが見え始めます。

それに伴い積極性も出てき、迷いも解消されるでしょう。

今月は、金運は好調で予期せぬ臨時収入も期待できます。

今月の吉方位は、「西北」です。

七赤金星にとって2022年12月の運気が好調な日は、2日、4日、11日、13日、20日、22日、29日、31日となります。

また注意が必要なのは、8日、17日、26日となります。

恋愛運:★★★☆☆

焦らずに、待てば良い出会いが巡ってきます。

金運:★★★★

オークションに出品した商品に驚くような高値が付くかの・・・・

仕事運:★★☆☆☆

最集中力不足で最後に足元をすくわれるかも・・・・

七赤金星の9年間の運勢サイクルを先読み!

七赤金星の2022年から2030年の運勢

九星気学で七赤金星の2022年の運勢を読みとく

本命星が西に廻座する年は喜楽運の年 壬寅五黄土星年の2022年は、七赤金星にとって素敵な出会いと貴重な体験がある年です。

今年は、たとえ結果が出なくても積極的に全力で取り組むことで貴重な気づきを得られる年となります。

また、どんな依頼でも断らないで取り組むことで、掛け替えのない公私におけるパートナーとの出会いが・・・・

今年は協調性を大切にし、サポート力を高める年でもあります。

年盤の吉方位は、「北」「東北」となります。

「北」の方位を活用することで直観力が上がり良い企画やアイデアで好評価されます。

「東北」の方位を活用することで問題が解決し何ごとも進展し始めます。

九星気学で七赤金星の2023年の運勢を読みとく

本命星が東北に廻座する年は変化運の年 癸卯四緑木星年の2023年は、「東北」に廻座する「変化運」の年となります。

2023年の七赤金星の運勢は、運気の波は荒く、こだわりを捨て新しい発想が求められる年です。
また、公私共に忙しくストレスのたまる年でもあります。
判断次第で運勢の吉凶にも大きく差がつく年でもあります。
2023年は、自分一人で抱え込まないで、何ごとも信頼できる人のアドバイスを受けて判断することが必要です。
今年は、自己顕示欲を抑え協調性を大切にしてサポート役に徹しましょう。

2023年の恋愛運は、出会いと別れの入り混じった一年となります。
恋人がいる人は、気持ちが冷めて相手と壁が出来たり、他の気になる異性が出現したり心が揺れ動く年です。
少し距離を置いてお互いの気持ちを確かめるのもよいかもしれません。
腐れ縁ならきれいさっぱりと切ってしまうチャンスの時でもあります。
恋人募集中や片思い中の人は、強引に振り向替えようとしないことが大切です。
気配りある態度やユーモアある会話であなたの魅力をアピールしてあなたの方を振り向くのをまちましょう。

2023年の七赤金星の仕事運は、問題山積のストレスのたまる年です。
今年は、どんな状況でも最後までやり遂げることが周囲の信頼を得る方法です。
高望みはやめ身の丈に合った事をやり遂げることが大切です。
2023年は、トラブルに備えてを心の準備をしておく慎重さが求められます。
また、何ごとにも心身共にベストの状態を保って臨むことも大切です。

九星気学で七赤金星の2024年の運勢を読みとく

本命星が南に廻座する年は頂上運の年 甲辰三碧木星年の2024年は、「南」に廻座する「頂上運」の年となります。


2024年の七赤金星の運勢は、明るさが見え周囲から信頼を得るチャンスの年です。
地道に努力してきた人にはチャンスと良い結果がもたらされます。
ただ、努力を起こったって来た人には厳しい現実が持っていそうです。
どちらにせよ、結果を受け入れ反省すべきは反省して次に備える年でもあります。
2024年は、人間関係運が活発化して、出会いと別れが入り混じる年です。
今年は、公私ともに今までに行ったことのない場所、初体験のことによき出会いが隠されています。

2024年の恋愛運は、モテキ到来かと勘違いするような一年になりそうです。
恋人募集中の人は、高嶺の花とあきらめていた相手との恋愛の予感があります。
ただ、良く見せようとし過ぎると逃げられる予感もあります。
笑顔と飾らぬ素直な自分らしさで相手の心をつかみましょう。
たとえモテ期といえども調子にのっての二股や火遊びは悪縁を引く原因となります。
恋人がいる人は、相手への気配りを忘れるとライバルが現れトラブル発生の兆しがあります。

2024年の七赤金星の仕事運は、上昇し去年の不調が嘘のような一年となります。
自分の強みを生かして積極的にに取り組めば、何ごとも進展します。
どんな場面でも全力投球で望めば、ライバルに大きく差を付けられる年です。
また、上司や目上の人の援助を得て大きなチャンスも巡ってきそうな年です。
実力以上のことへの挑戦は、実力のなさを露呈し信頼を失う結果となりますので、何時も謙虚さを忘れないようにしましょう。

九星気学で七赤金星の2025年の運勢を読みとく

本命星が北に廻座する年は困難運の年 乙巳二黒土星年の2025年は、「北」に廻座する「困難運」の年となります。

2025年の七赤金星の運勢は、低迷し問題山積の一年となります。
問題が発生したら一旦止まって冷静に状況判断して次の一手を考えることが必要です。
実力が発揮できずストレスが溜まる一年ですが、焦らず地道に今できることを確実にすることが最善の策です。
また、公私ともに過去の問題の責任が問われる年でもあり、誠実な対応が求められます。

2025年の恋愛運も先が見えず予断を許さない年となります。
今年は、男女を問わず友達の輪を広げることが恋愛運アップにつながる年でもあります。
2025年は、情熱的な恋や理想の異性を追い求めるより、友人の延長的な関係で絆を深めると良いでしょう。
今年は、不倫や危険な関係にのめり込む暗示がある年です。
感情的にならず冷静に相手を見極めることが恋愛の秘訣となります。

2025年の七赤金星の仕事運は、不安定で今までの常識が通じない年です。
記憶違いや思い違いが大きな問題に発展する年で、慎重な確認と根回しが問題発生を防ぐ方法です。
2025年は、今での常識が通用しない年です。
こだわりを捨て臨機応変な対応でピンチを乗り越えましょう。
不満やイライラはグッと抑え、運気が低調な時こそ実力を発揮することが求められる一年です。

九星気学で七赤金星の2026年の運勢を読みとく

本命星が西南に廻座する年は準備運の年 丙午一白水星年の2026年は、「西南」に廻座する「準備運」の年となります。

2026年の七赤金星の運勢は、事を急がず地道に歩を進める年です。
今までの経験を生かしながらも過去の手法に拘らず、そして向上心を忘れないことが求められる一年です。

築き上げてきたものを崩さないように無理や無駄を抑え何ごとも地道に取り組みましょう。

2023年は「諦めない」がキーワードとなる年です。
どんなに苦しくても意地と粘りでやり抜くことが大きな自信となります。
次のチャンスにつながります。


2026年の恋愛運は、飾らない七赤金星の魅力が異性の心を惹きつけるかも・・・・・
今年は、遠方からくる人に心が躍る兆しがあります。
また、目上の人や親戚などが良縁をもたらす兆しもあります。
2026年は、「清潔感」が恋愛運アップのキーワードとなります。
ただ今年の恋は、深く静かに潜行する傾向があり、気づかぬうちに通り過ぎることも・・・・・・

2026年の七赤金星の仕事運は、手を抜くと急降下する年です。
今年は、小さなことでも全力投球で結果を大切にする年です。
見ていないようでも見る人はちゃんと見て評価しています。
2026年は、頼まれ事が多い年ですが、嫌がらず気軽に受け、手助けすることが次のチャンスを呼びます。

九星気学で七赤金星の2027年の運勢を読みとく

本命星が東に廻座する年は開運の年丁未九紫火星年の2027年は、「東」に廻座する「開運」の年となります。


2027年の七赤金星の運勢は、積極性が運気上昇のポイントとなる年です。
何ごとも先手、先手の行動が結果を引き寄せる年です。
今年は、円滑な人間関係からもたらされる情報が行動のヒントとなります。
最近疎遠になっている人に連絡を取ってみましょう。
思いがけない情報が舞い込むかもしれません。
また、異業種交流会や専門外のセミナーにもチャンスが潜んでいるかもしれません。
転職や独立など変化を求めがちな年ですが、独断での判断は避け家族や信頼できる人に相談を・・・・・

2027年の恋愛運は、上昇し良縁に出会える予感がある年です。
男女問わず誰にでも気配りを大切にすれば、良き縁が生まれ恋愛運アップにつながります。
片思いの人は、SNSが気になる異性との距離を縮めるチャンスをもたらします。
また、意表を突いたプレゼント作戦も効果的です。
恋人募集中の人は、パティーや趣味のサークルに出会いのチャンスがありそうです。

2027年の七赤金星の仕事運は、目上の人が運気アップの手助けをしてくれそうです。
先輩や上司にも積極的にコンタクトを取りアドバスを受けましょう。
思わぬ気づきや発見がたくさんありそうです。
2027年は責任のある仕事を任されたり、やり甲斐のある重要なポストに抜擢される兆しもあります。
大切なことは、状況の変化をいかに早く察知して、どう素早く対応するかです。

九星気学で七赤金星の2028年の運勢を読みとく

本命星が東南に廻座する年は福運の年戊申八白土星年の2028年は、「東南」に廻座する「福運」の年となります。

2028年の七赤金星の運勢は、頂点に達して努力に花が咲く年です。
今年大切なことは、何ごとも闇雲に取り組むのではなく、優先順位を決めて行うことです。
新しいスキルや過去の経験を生かした行動がチャンス引き寄せる年です。
外見や体裁を整えるより内面を整えることが飛躍を呼ぶ年でもあります。
なた、2028年は忙しさに追われ言葉の行き違いや誤解からトラブルを呼ぶ兆しがあるので注意しましょう。
地道な努力に大胆さが加われば信頼を得て、結果もついてきます。

2028年の恋愛運は、異性からの注目が集まる好調な年です。
気ままな振る舞いも異性には魅力的に映るかも・・・・・・
異性からのアプローチには、積極性あるのみで迷いは禁物です。
ただし、先を急ぐと悪縁を引くことになる兆しも・・・・・・
恋人がいる人は、マンネリからトラブルには要注意な年です。
不用意な言動が相手の心を傷つける事にな兆しもあります。

2028年の七赤金星の仕事運は、援助者を得て上昇します。
固執を捨てれば問題が発生しても解決策は見つかります。
困ったときは、素直に頭を下げて周囲に助けを求めましょう。
今年は、感謝と謙虚さを忘れなければ、何ごとも最後には成就します。

九星気学で七赤金星の2029年の運勢を読みとく

本命星が中宮に廻座する年は静観運の年 己酉七赤金星年の2029年は、「中宮」に廻座する「静観運」の年となります。

2029年の七赤金星の運勢は、吉凶禍福入り混じった一年です。
今年は、ストレスの蓄積や思いもよらぬトラブルの発生で何ごとも進展しない年です。
しかし、焦りや考えすぎは問題をさらに大きくする原因となります。
物事を冷静、的確に判断し調整する年と心得ましょう。
2029年は、周囲の目が厳しいときで厳しいダメ出しを受けることもありそうなので、サポート役に徹するか、結果を負い過ぎずに真面目に努力することが賢明策です。

2029年の恋愛運は、理想の高さが災いし低調な年です。
次々と目移りして特定の意中の人物は探せなさそうです。
まずは自分自身に向きに合ってホントに求めているのは何かを考えましょう。
2029年は、趣味のサークルや勉強会など人の集まるところに積極的に参加することで恋愛運は活性化します。

2029年の七赤金星の仕事運は、今までの努力が認められるときですが、過去の問題の責任を問われることもありそうです。
何ごとも一見順調に見えますがトラブルの影が見え隠れしてゴールは見えない年です。
あと一歩のところで気を抜いて、オウンゴールというようなことがないように注意しましょう。
また、2029年は他人のミスの責任を取らされるようなこともあるかもしれません。

九星気学で七赤金星の2030年の運勢を読みとく

本命星が西北に廻座する年は強運の年 庚戌六白金星年の2030年は、「西北」に廻座する「強運」の年となります。
また「暗剣殺も重なります。

2030年の七赤金星の運勢は、九年に一度の強運の年となります。
人脈が強い味方となる今年は、周囲の援助を得て準備を進めてきた事をスタートさせるチャンスの年です。
しかし、暗剣殺が重なる年ですので油断は禁物です。
今年は、何ごとも勇気と信念をもって正面突破を試みる年でもあります。
ただし、今年は迷いや姑息な手段は折角の運気を下げる結果となるので注意しましょう。
また、今年は自分流にこだわらず、臨機応変に周囲の意見も取り入れて行動することが大切です。
2030年は、資格取得や他分野の勉強を始めるのにも最適な年です。

2030年の愛運は、出会いのチャンスに恵まれる幸運な年です。
また、七赤金星の会話力が異性の心を虜にする年です。
ただし、今年は相手のステータスが気になり折角の良縁を見逃がす兆しがあります。
また、暗剣殺の影響も無視できない今年は、あまりにも理想通りの相手を求めると悪縁を引く兆しもあります。

2030年の七赤金星の仕事運は、思いがけない出来事が多発し油断できない一年です。
世の中には、完璧や絶対はないと心して取り組むことが必要です。
何ごとも順調でも油断することなく、何ごとが起きても対応できる準備をしておくことも大切です。
しかし、運勢の強さはあるので、自信のあることは思い切ってチャレンジしましょう。
迷いを抑えて結果を追い求め過ぎなければ良い一年となります。


七赤金星の今日の開運ヒント